しごと

●UIターンを倍増させます。

イノベーションによる産業振興、にぎわいを復活させるまちづくり、農林水産業の高付加価値化により、若者がUIターンしたくなる魅力的な仕事を増やします。

●地域分散の流れを捉え、地方への拠点移転・移住のニーズを取り込みます。

都市圏立地企業の拠点・一部機能の移転を促し、サテライトオフィスやワーケーションの誘致を強化します。

●女性の活躍・柔軟な働き方・ワークライフバランスを実現します。

働く場で活躍したい女性が力を発揮できる地域社会を創るため、男性の子育て参加を促進し、女性の就業起業チャレンジをサポートします。

副業・複業の推進、ボランティア休暇制度の取得促進により、柔軟な発想に基づく新しい事業の構築・新しい働き方を実現します。

リモートワーク、フレックスタイム制度の導入を促し、仕事と子育て・介護を両立できるようにします。

働き方セミナーを開催し、労使双方の意識改革に向けた啓発を実施します。

●女性の活躍・柔軟な働き方・ワークライフバランスを実現します。

特定地域づくり事業協同組合制度、ふるさとワーキングホリデー事業を活用し、「地域づくり人材」を育て、地域の担い手を確保します。

地域での就労意欲のある若者を受け入れて、人手不足の仕事を支援する仕組みを創ります。

地域づくり人材の

受け入れ

特定地域づくり事業協同組合制度を活用して、事業協同組合を設立します。地方で豊かな生活を送りたいと希望する都会の若者を「地域づくり人材」として受け入れて、地域のニーズに応えます。例えば、春は農業、夏から秋は宿泊業、秋から冬は食品加工業といった具合に、人手が足りない仕事を支援する役割を果たします。